ダイヤモンドの価値

男性が、彼女にサプライズで婚約指輪を渡そうと計画をされても、
既成のリングで合わない方も多く、結局、彼女同伴で、サイズの微調整が必要になって
きますので、サプライズは、余程でないと難しいようです。

それから、婚約指輪を購入しようと計画をすると、
ホームページを見て、デザイン、価格を参考にされる方が多いと思いますが、
実は、事前チェックをして価格を把握していても、参考程度にしかならないのです。
ダイヤモンドは、石の付いていない指輪を選ぶときとは違い、
世界に一つしかないダイヤモンドの中から、どのダイヤモンドにするかによって、
価格が変わってくるからです。

また、クリスマス前には、ジュエリーショップのダイヤモンドの選択肢が、
極端に少なくなります。
どの男性も、カップルも考えることは同じで、クリスマスのプレゼントとして、
婚約指輪を贈る男性の気持ちは、今も昔も変わらないのです。
ですので、満足するダイヤモンドを手に入れたい方は、
クリスマス前、バレンタインデーからホワイトデー、また、ボーナスシーズンを避けて、
ジュエリーショップに足を運んだ方が良いと思われます。
一緒に選んでこその、婚約指輪なのかもしれませんね。

1905年に、世界一大きなダイヤモンド原石が、
南アフリカのトランスパールで産出されました。
その鉱山会社の所有者の名前にちなんで、「カリナン・ダイヤモンド」」と
名付けられました。
その原石の重さは、ナント、3106カラットもあったそうです。
その後、「カリナン・ダイヤモンド」は、英国エドワード7世に献上され、
エドワード7世は、9個の大きな石と96の小さな石に分けたそうです。
そのうちの一つ、カリナンは、約530カラットで、アフリカの星と呼ばれ、
世界最大のダイヤモンドとされております。
現在、アフリカの星は、タワー・オブ・ロンドンに保管されております。
価格に換算すれば、いくらの値がつくのでしょう。
ダイヤモンドの価値は、やはり大きさ、重さにもよるのでしょうか?