婚約指輪と日本の人口の関係

2011年に、日本国内で誕生した夫婦の数は、厚生労働省の調べでは、
676.899組だそうです。
結婚しない、できないシングルさんが増えており、日本のシングルさんの中でも、
約4割の方々は、生涯を独身で過ごすだろうといわれております。
日本の結婚率は、1970年代を境に、急降下し、現代に至っているわけです。

日本の人口が減少する中、結婚相手が決まっている方、
結婚式を無事挙げることができた方は、幸せですね。

その幸せな方々のプロポーズが成功した秘訣は、
プロポーズの際に、ダイヤモンドを用意されていた方が、全体の3割を占めるのです。
この3割を多いとみるか、少ないとみるかは考え方次第ですが、
女性の立場から考えると、少ないとみるしかありません。

ダイヤモンドをもらうことは、女性にとっては、相手が嫌いな男性でない限り、
嬉しいものです。
結婚は、もう少しあとでも良いかと考えていた女性でも、ダイヤモンドを持参されれば、
男性の必死さが伝わり、思わず、「はい」と言ってしまう女性も多いのでは・・・?
それくらい、ダイヤモンドは、女性の心を喜ばせます。

今、ジュエリーショップの婚約指輪の売上は、減少にあります。
人口が減少している上、結婚しない方々が増加中なのですから、仕方のないことかも
しれません。

その少ない人数を取り合うため、過当競争が激しくなり、婚約指輪をまるで、
福袋のような均一販売をしている、ジュエリーショップもあります。
5万円均一、7万円均一・・・追加料金は頂きません?!
カラット、カットも十分でなく、クラリティーも低い商品なのかもしれませんが、
そのショップの利益は、その価格でも十分にあるのでしょうね。

一生に一度の大切な思い出にもなる、婚約指輪です。
ジュエリーショップの接客サービスも、その価格に含まれております。
価格の高い低いに関係なく、納得のできる商品を選んで欲しいと願いますが、
目先の安価にばかり囚われずに、ダイヤモンドの質とショップのサービスは、
簡単に納得せず、良いものを買い求め下さいね。

また、結婚式には今までで一番きれいな自分でいたいですよよね?
もし、もっと痩せたいという思いがあるのでしたら、こちらhttp://xn--eckipmpj8e0a9b8jtdqfm1kb9124l9btdgmsg.com/のダイエットサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。