ホームページサンプル株式会社では最新技術と自然との調和を目指します。
  • パティシエ講座
  • 建築家講座
  • フラワーアレンジメント講座

思い出がたくさんつまった結婚指輪

私と夫は7年以上の交際を経て結婚しました。
夫とは大学時代から交際を続けてきたこともあり、交際している間に結婚について話し合うことも多々ありました。
大学を卒業してからは彼の仕事がとても忙しかったこともあり、仕事が落ち着いたらいずれは二人とも結婚したいと思っていたので、結婚式はモダンな雰囲気の場所で挙げたい、新婚旅行にはこの国に行きたいなどといろいろなことを話していました。
そして結婚指輪についても、ずっと身に着けていく大切なものなのでお互いにあてたオリジナルのメッセージが指輪の裏に刻めたりするといいねと話していました。
二人で結婚について話すことはとても楽しかったですし、特に私は幼いころから結婚することにとても憧れがあったので、いつか彼と結婚できる日をとても心待ちにしていました。
交際7年目に入った時に彼の仕事もやっと落ちつき、二人で旅行していた旅先の地で彼からサプライズで結婚のプロポーズを受けることができました。
念願だった彼からの突然のプロポーズに最初はとても驚いてしまったのですが、徐々に嬉しさがこみあげてきました。
交際中はいつになったら結婚できるのだろうと不安な気持ちを抱くときもあったのですが、彼を信じてきてよかったと思えた日でもありました。
思い出がたくさんできた旅行から帰ってくると、早速二人で結婚式に向けての準備が少しずつ始まりました。
結婚式までは日取りに余裕があったために、ゆっくりと結婚式場を探すことができたので、いろいろな雰囲気の式場を見学したり、模擬挙式を見たりしながら自分たちにぴったりの式場を探しました。
結婚式場を決めてからはいろいろな準備に忙しかったのですが、ずっと憧れていた結婚式のためでしたので、どの作業も二人で協力しながら楽しみながら行うことができました。
特に結婚指輪探しには大変時間がかかりました。
結婚指輪はこれから夫婦となって肌身離さずつけていくものなので、素敵なデザインで二人にあったものを探すように心がけました。
普段はアクセサリーをまったくつけない彼のためにも、できるだけシンプルなデザインの大人っぽいものを選びました。
また私たちが選んだ結婚指輪のブランドでは私から彼へ、また彼から私へのオリジナルのメッセージを指輪の裏に刻んでくれるサービスがありました。
独身のころからこういったメッセージは指輪に刻みたいと思っていたため、メッセージを刻むことができるサービスがあるブランドの指輪を選ぶようにしました。
二人でお互いに向けるメッセージを考え指輪の裏に刻んでもらったのですが、そのメッセージは結婚式で指輪をはめるまではお互いに内緒にしていました。
結婚式までは本当にいろいろな準備がありましたが、二人で協力すると忙しい日々であっても楽しくこなしていけましたし、夫婦になった今でもとてもいい思い出として心に残っています。
結婚指輪にオリジナルのメッセージを刻めたことで、いつでも指輪を見れば結婚した時の初心の気持ちを思い出すことができ、本当によかったと思わせてくれます。
これからもいろいろとある結婚生活だと思いますが、指輪に刻んだお互いへの気持ちを忘れることなく、お互いに思いやりをもって生活していきたいと思っています。

最新記事

  • product1

    ダイヤモンドなどに使われる、重量を示す単位「カラット」。昔、何で宝石の重量を図っていたのか…?など「カラット」の歴史について解説しています。

    カラットの歴史

  • product2

    婚約指輪を選ぶ際、何に重点を置いて選べばよいのか…高級感のある指輪とは?コストパフォーマンスのいいダイヤモンドとは?

    賢い選び方

  • product2

    喜んでもらうには、事前に知っておいた方がいい情報。どのようなブランド婚約指輪が人気なのでしょうか。女性の憧れブランド婚約指輪を徹底調査!

    指輪が愛情の深さ?